Friday, 16 September 2016

Z氏のバイリンガル事情


さてさて、約3歳半(厳密には3歳5ヶ月)になったZさんですが、すっかりバイリンガルっ子になっております。
言葉はもともと早かった子なのですが、2歳過ぎたら本当によく喋る子に。
3歳くらいからは日本語と英語の違いというのが分かるようになってきたらしく、私には日本語で、野獣さんには英語で話します。
たとえば、「ダディにもう起きてって言ってきて~」と私が言うと、「はーい」と返事をし、「Mummy says you need to get up!」と言える。
時々単語がわからないと言葉は混ざりますが、基本、使い分けできてるようです。

今のところ、日本語60%、英語40%というところでしょうか。
日本語のほうが込み入った文章が言えます。
英語だとまだまだモノリンガルの子たちよりは文章構成がシンプルです。
でもまぁ、おおむねバイリンガル育児が成功してるんじゃないか?と楽観的な母。
幼稚園はいいとして、小学校に入ったら英語がもっと強くなっちゃうでしょうね~。

とりあえずバイリンガルが成功してる理由は、実は、2歳半くらいから見せてるY●uT○be動画です。
これって賛否両論あるんだろうなぁと思うんですが、うち、けっこう動画見せちゃってる。
日本語のと英語の、両方半々くらいに見せてます。
彼の英語が伸びたのはこれが大きいと思います。
それまでは90%日本語だったので。


弟のAくんが入院中には毎日会いにきました。


もともと日本人のお友達とは週に3回くらい遊んでいる&野獣さんもがんばって日本語話してくれるので、日本語はバッチリだったんですね。
で、3歳から幼稚園が始まる、ということで少しは英語できんとやばかろう、と思い、動画で英語見せ始めた。
そしたらものの数か月でぐんぐん英語が伸びました。

一人遊びする時も、日本語での時もあるし英語の時もある。
恐竜マニアなので、恐竜の玩具を大量に出しては
「僕、お肉食べる恐竜!葉っぱ食べる恐竜をガブっと食べるよ!」
とか言ってみたり、
「I'm T-Rex. I live 200 million years ago!」(文法はやっぱりちとおかしいです)
と言ってみたり(笑)。


恐竜の赤ちゃん触らしてもらったこともあるよ!


大きくなったら何になるの?と聞いたら「恐竜の人」。
晩ごはん何食べる?と聞いたら「恐竜。僕はT-Rexだから」とな。

人前で腰をかがめて歩き回り、ぐわああああ!と知らない人に吠えては「僕恐竜」とか言ったりもします。
母は穴に入りたいよ。

あと、典型的男子なんですが、下ネタ大好きです。
ダディのオナラはジャンボジェット機の音、とかね、人前で連発しますからね。。。
しかも、ここ英国なのに、英語で大声で言いますからね。
ついつい「そういうことは日本語で言って!」とようわからん叱り方をしてしまう私。
あとで、「あ、そうじゃなくて『そういうことは言わないの』」というべきだったか、と反省したり。
相当ユルイです、私。

ま、のびのび育ってくれてるので、それだけで私としては大満足です!
弟くんも同じようにのびのびと楽しく育ってくれればなぁと思います。

弟大好き!




ブログランキング・にほんブログ村へ
記事を読んで面白かったらワンクリックお願いします♪



2 comments:

  1. This comment has been removed by a blog administrator.

    ReplyDelete
  2. Imagine with all your mind. Believe with all your heart. Achieve with all your might.
    Annyeong!Thanks for sharing your interesting article, please do visit my site too imarksweb.net. God Bless :)

    ReplyDelete


***How to post a comment***
1.Write your comment.
2.Press 'comment as' and select 'Name/URL',then type your name (and URL if you have).
3.Press 'post'. Please type the word verification as well.

***コメント投稿のしかた***
1.コメントボックス内に記入後、「comment as」をクリックして「Name/URL」を選び、名前を記入(URLもあればどうぞ)。
2.Postを押す。画像認証が現れるので、こちらもタイプしてPostしてください。