Thursday, 29 September 2016

マミーがふたり


先日のこと。
Zが幼稚園から帰って来て、話をしていると、「Dくんにはマミーがふたりいるんだよ」と。
DくんはZのクラスメイト。
彼のママ(生物学上のお母さん)には女性のパートナー(ワイフ)がいます。
このカップルには会ったこともあるし、ママのフェイスブックにも結婚した時の写真とか出てるので私は知ってました。
「DくんがそれをZに教えてくれたの?」ときくと、「うん」と。

イギリスを好きな理由はたくさんあるけど、これもそのひとつ。
同性カップルが幸せに暮らして、子供たちがそれを普通のことと受け入れられる国。
もちろんホモフォビアな人たちもどこにでもいますが、多くの人は、理解がある。


 これはロンドン自然史博物館の展示で、人の精神性に関連する単語に連想する色を選びましょう、というコーナー。見ての通り、ほとんどの人がその単語に対して似た色を選んでいる(Dangerは赤、とかMasculinityは緑とか)のが面白いです。Zさん、めちゃくちゃにしようとしてますが…。


その昔、野獣さんの同僚の同性カップル(こちらは男性同士)のお宅にお呼ばれしたこともありました。
この旦那さんは主夫でお料理が好きとかで、ここはレストラン?というような美味な晩御飯をごちそうになりました。
野獣さん、「Animaさんあの人にお料理習いなよ」と失礼な発言も。。。
あーたが習いなよ、塩加減とかさ(野獣氏の料理は常に塩が足らんのですよここだけの話)。


 協力しあって手打ちパスタ作ってくれた男子たち。


そんな、少しほっこりした日でした。
ちなみにZさんの名前はエルトン・ジョンとその旦那さんの息子と同じ名前ですよ…(笑)。




ブログランキング・にほんブログ村へ
記事を読んで面白かったらワンクリックお願いします♪


No comments:

Post a Comment


***How to post a comment***
1.Write your comment.
2.Press 'comment as' and select 'Name/URL',then type your name (and URL if you have).
3.Press 'post'. Please type the word verification as well.

***コメント投稿のしかた***
1.コメントボックス内に記入後、「comment as」をクリックして「Name/URL」を選び、名前を記入(URLもあればどうぞ)。
2.Postを押す。画像認証が現れるので、こちらもタイプしてPostしてください。