Friday, 23 September 2016

食わせろゴルァ!


先日、次男Aさんの離乳食を開始したと書きましたが、彼の食欲がすごいことになってます。
まだ開始から2週間弱なのですが、とにかく食べたくて食べたくてしかたない。
だいたい午前中に離乳食で、今日はお粥、ニンジン、インゲン、サツマイモを各5匙くらい食べた。
そんだけ食べたのでやはりミルクはちょっとしか飲みません。
お腹いっぱいになったんですよね。

なのに。

Zが幼稚園から帰って来てお昼ご飯を食べているのを、身を乗り出して見てます。
手も出ます。声も出ます。
「ほげーーーー、ぎゃぁぁぁあ!」
という感じに。

そんななので、ミルクをあげようとすると、ちょっと飲んでは首を振って
「これじゃねぇ!!!!」
と叫ぶ。
しょーがないので離乳食用スプーンを持たせて舐めさせます。
すると、5分くらいはそれで騙せた。
ぺろぺろしてはあうあう言って喜んでいる。
よっしゃ、騙されてる、ふふふ、可愛いわねっ。
なんて思ったのもつかの間。

「この匙メシついてねぇじゃねえぁああぁぁぁ!!!」

とお怒りの嵐炸裂。
(いやもちろん実際は「ほえぇぇぇ!!!」って感じなんですがね)

ミルクを飲まないのも心配なので、お試しでミルクでパン粥作ってみました。
(ちなみにうちのパンはホームベーカリーで焼いた、塩砂糖少な目でバターの代わりにオリーブオイル使ったパンです)

そしたら、食べた食べた。
「あっうん」なんて言いながらはむはむと食べる。
(「これよこれこれ、欲しかったのは」って感じですかね)
ひと匙あげてアレルギー出ないか一時間ほど様子みてまたあげたら結局作った分全部食べました。

離乳食開始から2週間経ってないのに、修正5ヶ月なのにもう二回食って・・・。
ほんとにあなたは未熟児ですか?と聞きたくなる。

大人子供に限らず赤ちゃんも十人十色だと言いますよね。
Aさんは生まれた時こそ未熟児でしたが、そういうふうにはもう考えなくてもいいような気がします。
同じ未熟児でも、みんな成長の仕方が違いますもんね。

イギリスでは日本とちょっと違って、早産児でも生まれた時からの月齢で離乳食開始と言われます。
月齢5~6ヶ月(Aの場合でいえば修正3~4か月)での離乳食開始ということです。
私は日本で主流な始め方と併せて、7ヶ月(修正5ヶ月)で始めたのですが。
修正3ヶ月になっていればよい、とイギリスの早産児学会(?)では言われてます。

あまり焦ってもいけないと思うので、様子を見つつ、フレキシブルにご飯あげていきたいと思います、はい。

(男子が大多数の我が家の将来の食費、すごいことになりそうだな・・・)


 食後はウトウト・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ
記事を読んで面白かったらワンクリックお願いします♪

No comments:

Post a Comment


***How to post a comment***
1.Write your comment.
2.Press 'comment as' and select 'Name/URL',then type your name (and URL if you have).
3.Press 'post'. Please type the word verification as well.

***コメント投稿のしかた***
1.コメントボックス内に記入後、「comment as」をクリックして「Name/URL」を選び、名前を記入(URLもあればどうぞ)。
2.Postを押す。画像認証が現れるので、こちらもタイプしてPostしてください。