Wednesday, 22 January 2014

Bilingual Baby? - バイリンガル育児?


Because I am Japanese and I want Z to speak Japanese in the future to talk to my family in Japan, I decided to speak to him in Japanese all the time and take him to Japanese play groups as much as possible. It's not the easiest thing in the world to make him learn perfect Japanese, as we are living in the UK, and everyone - people, at playgroup and school, on TV and radio - speak in English. I know quite a few friends whose first language is not English, and their UK-born kids. Those non-English mums always speak to the kids in their first language like Japanese, Korean, Chinese, French, German etc. And quite a few of those mums moan that their kids prefer speaking English and are not very keen to speak non-English language once they are in school. I understand. Naturally they speak the language that their classmates, teacher or TV speak. Even if their mum talks to them in other language, they reply in English. One of my friends who is Korean is always talking  to her son in Korean, but he talks to her in English. So one day she decided not to answer him unless he spoke Korean. Then guess what the little boy did. He asked his daddy (an English man) to tell mummy what he wanted to say! Because he knew daddy spoke only English, he talked to daddy to talk to mummy. He insists on speaking English like that... Oh dear. The same thing can happen to us as well. I have to be careful. Thankfully Yaju-san is helpful and he tries to learn Japanese through the conversation between Z and me. He has learnt quite a lot of phrases since Z was born actually! We are doing not too bad so far in making a Japanese speaking environment, I think.

Anyway, I talk to Z in Japanese and read Japanese books. Yesterday I was reading his favourite book in which babies can learn the sounds of things, for example a car goes vroom vroom, a dog goes woof woof etc in Japanese version. In Japanese a car goes booo booo and a dog goes wan wan. Then, when I was reading the page of a cat, which goes nyan nyan, not meow meow, Z said "Nyan nyan nyan" after me. NOT MEOW MEOW MEOW!!! Hooorrrrrayyyy!!! He is copying me!!!! I was over the moon! I tried a few times and every time he said nyan nyan. Yes! So, Z's first step to become a Japanese speaker is almost successful. Let's see what happens when he starts speaking properly. I'm really looking forward to the day he speaks spontaneously! 


私は日本人ですし、Zくんには日本の私の家族親戚と日本語で話してほしいと思うので
彼が生まれた時から常に日本語で話しかけ、
できるだけ日本語のプレイグループに連れていくことにしました。
でも、きちんとした日本語を身につけさせるのはそう容易ではありません。
だってここはイギリス、そしてプレイグループや学校、テレビやラジオの人たちは
みーんなこの国の言葉、つまり英語で話すわけですからね。
イギリス人でない女友達とその子供たちをたくさん知っていますが
ママたちは必ず彼女らの母国語、日本語や韓国語、中国語や
フランス語、ドイツ語などで子供たちに話しかけているんです。
でも、その中でもかなり多くの子が、学校に行き始めると英語ばかり話したがり
ママの国の言葉はあまり話したがらないということになっちゃってます。
それもまぁわかるんですけどね、だってクラスメートも先生もテレビも英語を話すもの。
ママが外国語で話しかけても子供は英語で返事をする、というパターンも多いです。
韓国人の友達の子も英語ばかり話すので、ある日ママは
息子が韓国語で話しかけてこない限りはママ返事しないから、ということにしたそうで。
すると奥さん、その息子ちゃん、どうしたと思います?
なんと、パパ(イギリス人)をひっぱってきて、僕の代わりに
ママに英語で話して僕の言いたいことを伝えてくれ、と頼んだんだそうです!
パパは英語しか話せない、ってわかってるからパパを通そうという魂胆かい。
そこまでして英語しか話したくないのか!!
いやはや、でも同じこと、我が家にも起こりうるんですよねぇ。
気をつけねばなりませんが、今のところ野獣さんはとっても協力的。
Zと私の会話から日本語を学んだりしてますよ。
Zが生まれてから覚えた単語とか言い回し、すごく多いかも。
今の段階では、日本語環境作り、まぁまぁいけてるんじゃないか?と思います。

そういうわけでだ。私は日本語で話し、日本語の本をZくんに読んでます。
昨日はZくんのお気に入りの、動物とか物のたてる音の本を読んでました。
車はぶーぶー、犬はわんわんとかそういうやつね。
ちなみに英語では車はヴルーンヴルーン、犬はウフウフですね。
そんでですよ。猫のページに来たとき、私、「にゃんにゃん」と読みました。
するとだ。
Zくん、ぱかっと口を開き、「にゃんにゃんにゃん」だって!!!


キタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!


ミャオウミャオウじゃなくて、にゃんにゃんですよ奥さん!!
やったーー!私のマネしてるぅぅ、って私、躍り上がりましたよ。
その後何回かページを戻ってにゃんにゃん読んでみましたが、
毎回Zくんも私のマネしてにゃんにゃん言いました。
日本語スピーカーとしての第一歩、うまくいってるではあーりませんか。
言葉を言葉と認識して話しはじめたら、どうなるか楽しみです。
早く自分の言いたいこと言えるようになるといいねーZくん!



Dog goes "Wan Wan Wan!"  犬は「わんわんわん」。



4 comments:

  1. Zくん、今おいくつでしたっけ。マミーの言うこと真似るなんてすごい!
    うちのは未だに真似が下手くそですよ(笑)

    お互い日本語教育がんばりましょうね☆

    ReplyDelete
    Replies
    1. ボンバさん
      あと1週間で10か月になります。
      うん、私もかなりびっくりしました。
      偶然かと思ったけど、猫のページの時は80%の確率くらいで言うんですよ。
      ほかのページだと言わないの。
      ボンバさんの息子ちゃんがアンパンマンのお歌うたってる姿むっちゃ可愛いですね♪
      ほんと、楽しく日本語教育がんばりましょーーー。

      Delete
  2. 犬って外国では『バウバウ』って言うと思ってましたwW

    知り合いの子供はお父さんと話すときはドイツ語でお母さんと話すときは日本語らしいです(・・;)

    ReplyDelete
    Replies
    1. バウワウも言うよね。
      イメージ的にバウワウのほうが大きな犬が吠える感じでウフウフは小型~中型犬な感じ?
      あ、よくわかりませんけどね。
      そうそう両親それぞれの国の言葉で話してくれればいいんだけど、
      それを拒否する子もけっこういるらしいのね。
      どんなにがんばってもそうなっちゃう子もいるらしいので、その子によるのかも。

      Delete


***How to post a comment***
1.Write your comment.
2.Press 'comment as' and select 'Name/URL',then type your name (and URL if you have).
3.Press 'post'. Please type the word verification as well.

***コメント投稿のしかた***
1.コメントボックス内に記入後、「comment as」をクリックして「Name/URL」を選び、名前を記入(URLもあればどうぞ)。
2.Postを押す。画像認証が現れるので、こちらもタイプしてPostしてください。