Sunday, 21 July 2013

Taxidermy - 剥製の本

One of my favourite things in the world is ... taxidermy. I love stuffed animals. I know it is quite controversial. Some say it is an insult to animal's lives. Some say it is weird. WHATEVER. It is one form of art and I love it.

I bought a book on taxidermy the other day. It is written by Alexis Turner, published from Thames & Hudson. A great book. It is full of beautiful pictures of stuffed animals. They are in museums, private homes, shops, or magazines for commercial uses etc. Some look quite natural, some are artistic, some are ugly. Oh my goodness, this book is a feast for the eyes. I definitely will take my son Z to some of those museums in the near future. I have no idea what he will think about those animals. I don't mind. The world is full of wonders. That's what I want him to know.





世の中に存在するいろいろなものの中で私が特に心惹かれるもの。
それは・・・剥製。詰め物をされた死んだ動物たち。
賛否両論あるのはよくわかってます。
動物の命に対する侮辱だという人もいますし
ただ気持ち悪いという人もいます。
ま、どうとでも言ったらいいじゃないか、と思うわけです。
これは一つのアートの形だと思うし、私はこれが好きなんです。

先日、剥製の本を購入しました。
アレクシス・ターナーさん著で、テームズ&ハドソン社の出版。
一言でいうなら、す・ば・ら・し・い。
とにかく美しい剥製の写真満載。
剥製は、博物館にあるものや個人宅にあるもの、
お店や雑誌などに登場した商用に作られたものなどなどいろいろ。
自然の姿を再現したものもあればアーティスティックなものもあり
はたまた醜いなー、ってのもあります。
いやはや、なんという目の保養でしょうこれは。
近い将来、確実に私、この本に載ってる博物館に
ぜどくんを連れていきたいと思ってますよ、必ずや。
彼が剥製にどういう反応をするか、想像もつきません。
どういう反応をしてどう感じようと、いいんです。
世界は驚異に満ちている。
そのことを知ってくれれば、それで。


How beautiful!! 見よこの美しいオブジェたちを!


ブログランキング・にほんブログ村へ

3 comments:

  1. すてき。
    うちはこの夏休みにKITTEに行って
    骨格標本三昧するつもり。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 咲左さん
      KITTEとは何ぞな?
      ググってみよう。
      骨格標本があったりする場所なのだな。
      骨もいいよねぇ。

      Delete
  2. あ。すまん。
    http://nihombashi.keizai.biz/headline/733/
    こんな感じの東大コレクションが無料公開されているのだよ。
    ま、小規模ブンダーカンマーってとこかな。
    友人達は大絶賛なので、是非に行きたいのだよ。
    身軽にひょこひょこ出かけられないので、一大決心なのが・・・・だけど。

    ReplyDelete


***How to post a comment***
1.Write your comment.
2.Press 'comment as' and select 'Name/URL',then type your name (and URL if you have).
3.Press 'post'. Please type the word verification as well.

***コメント投稿のしかた***
1.コメントボックス内に記入後、「comment as」をクリックして「Name/URL」を選び、名前を記入(URLもあればどうぞ)。
2.Postを押す。画像認証が現れるので、こちらもタイプしてPostしてください。