Thursday, 21 February 2013

Some horse meat? - 馬肉いかが?

As you might know, recently a huge "horse meat scandal" came to light in Britain and some other European countries at the moment. About a month (or more?) ago they found famous supermarket brand's beef burgers contained some horse meat. Then after that, the meat of ready-made beef lasagne and bolognese sauce imported from France were found out to be 100% horse meat. British people are extremely upset and angry to hear this, for one reason, they love horses as pets, and also as consumers they feel deceived by the sellers and cannot trust what food labels say any more.

As a Japanese person, I do not feel uncomfortable about eating horse meat at all. In Japan we eat horse sashimi, and corned beef normally contains horse meat (the label says so). Horse meat is lean and quite nice I would say. However, the big problem here in this scandal is not about "eating horse or not", but about the fact that they sold the horse meat saying it's beef. Horse is apparently cheaper than beef (opposite in Japan isn't it??). So, someone is making a profit out of this, that's the problem.

I wonder if British people buy the lasagne if the label honestly says "100 % delicious horse". I guess they won't. Especially if the product is imported from France... (well, you know how British and French people hate each other!), though I will buy it! Today I heard horse meat is getting more popular in France after the scandal came to light. Oh dear dear, British people frown on this again...!

Ah... I feel like having some horse sashimi now...horse meat with horse radish and soy sauce...mmmm. In the antenatal class yesterday we discussed what kind of things parents agree on when they raise their child. Yaju-san and I totally agreed on "Let our child eat anything, any cuisines from all over the world, including weird ingredients such as insects and snakes etc! Because we want Little Beast to experience the world." So, this includes horse meat of course. Would you like some as well?


Our dinner the other night. Home-made chicken kebab with flat bread and Tabbouleh (couscous salad)
我が家の先日の晩御飯。チキンケバブ、平たいパンとタブリ(レバノンのクスクスサラダ)


知っている方は知っていると思いますが、現在イギリスを始めヨーロッパの数か国で
「馬肉スキャンダル」なるものが渦を巻いている最中でございます。
最初に、1か月くらい前かなぁ、某有名スーパーマーケットの牛肉ハンバーグに
馬肉が混入しているのが発見されたのを皮切りに
今度はフランスから輸入されてる出来合いの「ビーフ」ラザーニャやボロネーゼソースが
実は100%馬肉で出来ているということが判明したんですね。
イギリス人はこれを聞いて非常に動揺し、怒ってます。
まず、イギリス人にとって馬はペットだから「何ぃ、お馬ちゃんを食わされてただとぉ!?」
という感情的なのが一つ目の理由ですが、もう一つが
「食品のラベルに書かれていることがもう信用できないのか」という、
消費者として販売者に騙されたことに対する正当な怒りです。

日本人として、私は別に馬肉を食べることに少しも抵抗はありません。
日本では馬刺しってよくあるし、コンビーフも馬肉入ってるって書いてありますよね。
馬肉は脂肪も少ないしおいしいと思うしね。
でも、ここで問題になってるのはそういう「馬肉を食うか食わぬか」ではなく
牛肉と偽って馬肉を売ってたということなのね。
というのも、馬肉は牛よりも安いんです(日本だと逆?)。
だから、牛と偽ることで高く売って誰かが儲けてる、これが問題なわけです。

では、「100%馬肉・超美味しいヨ♪」なんて書かれたラザーニャを売ってたら
はたしてイギリス人は買うだろうか・・・となると、たぶん買わんだろうな、と思う。
特にそれがフランスからの輸入ものだとなったら、ますますね。
(イギリス人とフランス人がいかにお互いを嫌いあってるかはご存じのとおり・苦笑)
私は確実に買うけどね!!(笑)
このスキャンダルが発覚して以来、フランス国内では馬肉の人気が高騰してるらしい。
やれやれ、またイギリス人が眉をひそめまくること間違いなしだよー。

なんて書いてたら、馬刺しが食べたくなってきました。
わさび醤油でね・・・あああ、美味しいよねぇ馬刺し(笑)。
昨日の両親教室では子育てに関して両親はどんなことに同意してますか?っていう
議論をする時間があったんだけど、私らが真っ先に同意したことってのが
「私たちの子には何でも食べさせること。世界じゅうの様々な料理を食べさせること。
食材は虫とかヘビとかおかしなものでも、先入観なく食べさせます。
リトル野獣には世界を経験してほしいから」。
というわけで、馬肉なんてのはもちのろんろん、食べるのは当たり前ですよ。
ね、どうです、皆さんも食べたくなりませんこと?



ブログランキング・にほんブログ村へ

14 comments:

  1. このニュースすごいよね。嘘ついて販売しちゃダメよね、消費者として、ここはきちんと直して貰いたいよね。

    イギリス人が馬食べるって、私達の感覚で行ったら犬とか猫とか食べてる感覚なんだろうね。私、猫は家族だから食べてるって分かったら懺悔よ・・・

    あぁ、なんだか馬刺しが食べたくなってきた(笑)



    ReplyDelete
    Replies
    1. M.さん

      馬肉だとバレたらイギリス人がどんな反応するかわかっててやってんのかね~って思っちゃう。
      わかってないからやってるんだろうけど・・・。
      そうだねぇ犬猫を食べる感覚なんだろうね。
      猫・・・一生に一度くらい、食べようと思ったら私は食べられないことはないと思うんだけど
      やっぱり進んで食べたいとは思わないわぁ。
      カンボジアで犬猫料理を出す店があるから行きたいかと聞かれたときも、結局行かなかった。
      そして馬が可愛いというのもとてもよくわかるのだけれどね!
      でも馬刺しは美味しい・・・。

      Delete
  2. 偽装はいかん、偽装は(>_<)
    馬肉ユッケ食べたいなぁ。。。


    韓国にも虫みたいなのが売ってたんですけど、勇気がなかったです(笑)

    ReplyDelete
    Replies
    1. Zundaさん

      偽装はいかんよね。
      虫は私けっこう平気で食べられる。
      イナゴとか小さい頃よく食べてたからかもしれないけど。
      幼虫系はでも、形がそのまんまだとかなり無理なので、すりつぶしてほしいけど(笑)。
      世界には虫を食べる国のほうが食べない国より多いんだってね。
      でもやっぱりイギリス人は虫にはかなりの抵抗あるみたい~。

      Delete
  3. 言われてみれば、いなごの佃煮を口に突っ込まれた記憶があります(ToT)


    カエルの足は美味しいですよっ←唐揚げ的な(笑)

    ReplyDelete
    Replies
    1. ね、東北ってイナゴ食べるよね。
      うちも母方が福島だから、イナゴの佃煮よく食べてたよ。
      カエル美味しい美味しい。エスカルゴも好き~。
      エビやカニって虫に近い生き物らしいね。
      私はエビカニがあればいつでも幸せを感じられる人なので、元来虫好きなのかも・・・?

      Delete
  4. 石川の「わしお」っていうスーパーは、肉の品揃えがよいのですが、
    馬刺しもなかなか美味です。
    今度、私は九州料理のお店に行くので、代わりに馬刺し食べますね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 代わりにたんまり食べてきてください!
      や、っていうかうらやましか~~!

      Delete
  5. ところで、NHK-BSのWorld Newsでも、毎日この話題は大きく放送されていますが、
    衛生的に問題がなく、食べてわからないんなら、別にいいじゃん、
    と思うのは間違いなんでしょうなぁ。

    ReplyDelete
    Replies
    1. うん、食べること自体はべつにいいんだけど、それで金儲けしているからダメなのよね。

      Delete
  6. >リトル野獣には世界を経験してほしいから」。
    >というわけで、馬肉なんてのはもちのろんろん、食べるのは当たり前ですよ。
    >ね、どうです、皆さんも食べたくなりませんこと?
    何事も経験です。本当、先入観は一番損しますよね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. イギリス人は特に、食べ物に関しては保守的で、先入観というか、偏見が多くてね。
      ほんと、たまに「もったいないなあ」と思うことがあります。

      Delete
    2. イギリスの方  先入観   => 賛成です。
      がんこ  っす よね。  笑

      Delete
    3. 音楽やアート面で革新的なものがけっこう生まれているのは
      一般社会の保守的な面への反動だと思います。

      Delete


***How to post a comment***
1.Write your comment.
2.Press 'comment as' and select 'Name/URL',then type your name (and URL if you have).
3.Press 'post'. Please type the word verification as well.

***コメント投稿のしかた***
1.コメントボックス内に記入後、「comment as」をクリックして「Name/URL」を選び、名前を記入(URLもあればどうぞ)。
2.Postを押す。画像認証が現れるので、こちらもタイプしてPostしてください。