Friday, 16 November 2012

Being Pregnant in the UK - 英国で妊婦!

When I saw the home pregnancy test result and realised that I was pregnant, the first thing I did was to tell Yaju-san about it that evening. The second thing was to call my GP next day. I was only 4 weeks pregnant then. I was expecting that the GP would say "OK then come to the surgery as soon as possible and let's test to confirm your pregnancy". No, no. The receptionist said "OK. Do you  want to have this baby? Then it's a midwife you need to see to register your pregnancy and organise some blood test, but you are not going to see a doctor unless you have a problem. And you cannot see a midwife until you are 8 weeks pregnant". What!? In Japan, you can go to see a doctor as soon as you know you are pregnant. And at the clinic they test your urine to confirm pregnancy. Then when you are at 5-6 weeks pregnant, they scan you to see if you've got a foetal sac. And the following week they scan you again to see if there is a very first form of the baby, then next week, scan to see if the baby's heart is beating. 2 weeks later scan again...and again...  Basically mums can create a "scan album" with the baby's photos. In UK, as long as you are using NHS (national health service), you are not going to find out by scan that your baby is OK until you are 12 weeks pregnant, you have only 2 scans - dating scan at 12 weeks and anomaly scan at 20 weeks. That's it. I too had only two scans and I don't have any plan to take another scan, because I don't have any problem with me and my baby. So, I was shocked to hear that I had to spend my first 8 weeks (from week 4 to week 12) without knowing if there really is a baby or not. This was the worst period in my pregnancy so far. I didn't have any morning sickness, I was just constantly feeling a slight pain in my lower belly, so I was really anxious - am I really pregnant? But I got to know that I was. At the first scan, both Yaju-san and I screamed when we saw the baby, "Oh! There IS a baby!!!"

*This is my case, by the way. If your pregnancy is complicated or you've been receiving a fertility treatment etc, you'll see a doctor at an early stage and have more scans. It all depends on your situation! And of course you can pay at a private clinic to have more scans or to confirm your pregnancy is going OK. What I am getting is a really basic service from NHS. which is completely free of charge, from scans to giving birth.


最初に家で妊娠検査薬を試して妊娠しているらしいということが判ったとき
まずしたことはその日の夕方に野獣さんにその事実を伝えるということでした。
次にしたのが、翌日、かかりつけの診療所に電話したこと。
たったの妊娠4週の時点でしたが、私は診療所の受付が
「じゃあ、できるだけ早く来てもらって、妊娠確定の検査しましょうね」
と言うと思っていた。いやいやいやいや、そんなんではなかったですよ。実際は
「そうですか、この妊娠を継続したいですか?
では、特に今問題がないようならあなたが会うのはドクターではなく助産師です。
初めはあなたの妊娠の状況を登録する手続きと血液検査の手配になります。
そして妊娠8週になるまではその助産師にも会えません」
なにぃ?日本では、妊娠が判り次第、病院に行って尿検査で妊娠確定しますね。
んで、妊娠5週か6週には最初のエコー検査をし、胎嚢を確認しますね。
んでもって次の週にはエコーで胎芽(胎児になる前の段階の赤ちゃん)を確認しますね。
ほんでもって次の週にはまたエコーで赤ちゃんの心拍を確認しますね(笑)。
ほんでほんで2週間後にもまた赤ちゃんの無事を確認して、、、、。
何ぞ、日本のママたちはエコー写真を集め「エコーアルバム」なんつうものを作るとか?
イギリスでは、ノンノン。そんなことできませーん。
英国の国民医療サービス(NHS)を使っている限り、妊娠12週まではエコーはなし。
エコー検査はたったの2回、12週と20週に、異常がないかをしっかりと確認するだけです。
私も2回のエコー検査を既に受けており、
母子ともに異常がないので、もうエコーの予定は今後ありません。
というわけで、とにかく妊娠が判った時点から初エコーまでの8週間、
本当にお腹にベビーがいるのかどうかすら判らず、不安で仕方なかったですね。
一番精神的にきっつい時期でした。
つわりも全然なくて、ただ常に下腹部が微妙にしくしく痛んでいて
「本当に私妊娠してるの?」ってずっと怖かったです。
でも、結局妊娠してたんですけどね(笑)。
初めてのエコーのとき、画面に映るベビーを見て私も野獣さんも同じこと叫んだもの。
「あー!ベビー、本当に居るじゃーーーん!」って(笑)。

ちなみにこれは私の場合であって、もし妊娠経過に何か異常らしき事象があった場合や
妊娠にいたるまでに不妊治療を受けている場合などは
早い段階でドクターに見てもらえますし、エコーもしてもらえます。
本当に妊婦さんによりけりなんです。
あと、エコーや各種検査は私立の医院でお金を払えば好きなだけしてもらえます。
私が現在受けているのは本当に基本的なNHSサービスのみです。
そしてNHSは検査から出産にいたるまで、すべて無料です。

Now (21weeks5days). Quite big...fat?  現在(21週5日)。既にデカすぎ・・・ただのデブ?

At the 20 weeks scan, the sonographer checked organs and body parts, such as spine, limbs, brain, heart, blood flow, kidneys, bladder, facial features etc. All fine. From now on a midwife will see me every month or so to check the size of the baby, heartbeat and movement etc. My anxious has gone, because Little Beast is moving vigorously everyday, sometimes making me jump! I have finally become a happy pregnant woman. So far I trust NHS and its service. It's not as bad as the rumours we sometimes hear. And luckily the maternity hospital in Cambridge has got quite a good reputation. So, my pregnancy in the UK is ongoing! I am going to enjoy this special time!!

妊娠20週でのエコー検査では、超音波技師の方がベビーの体を隅々までチェック。
背骨、手足、脳、心臓、血流、腎臓、膀胱、顔のパーツに至るまで、すべてOK。
今後は、月に一度くらい助産師に会って、ベビーのサイズや
心音、胎動などをチェックしてもらう検診のみになります。
初期にあった私の不安はすっかり霧散しましたよ。
今ではリトル野獣が毎日元気に動いてますし、時にはうわっと飛び上がるくらい。
ようやくハッピーな妊婦になれたわー、という気分。
今のところ、NHSとそのサービス内容には満足しています。
時にはNHSに関して不安になるような噂なども聞きますが、そう悪くはないです。
しかもラッキーなことにケンブリッジのNHS産婦人科はかなり評判がいいんですね。
というわけで、イギリスでの妊婦生活、継続中です!
この特別な期間を、存分に楽しみますぜ~~!


ブログランキング・にほんブログ村へ

12 comments:

  1. お腹、結構出てきたねー。君は細身だから余計に目立つのだよ。
    それにしてもNHS、タダほど怖いものはないけど、色々物入りになるだろうから、こういう時の無料は心強いねー。

    ReplyDelete
    Replies
    1. owlさん
      細身ってことはないよー。もともと脱ぐとがっちりしてる体型です。
      胸の下から全体に肉がついてきたのはびっくりした。背中にも脂肪増えてきたかも。
      ほんと、ぼぼーーんという感じです。
      NHSね、日本の医療サービスに比べてどうのとか言う人いるけど、
      それでもきちんとしてるし、無料は有難いよ。
      逆に自分が逞しく生きようという気合も入るしね(笑)。

      Delete
  2. 写真を見るとAnimaちゃん赤ちゃんがいるんだな~て感慨深いよ、妊娠ってなんか神秘だよね。
    そうそう、ケンブリッジの産婦人科病院はイギリスで1,2位を争う病院だよ、安心して力んでね(笑)!

    ReplyDelete
    Replies
    1. M.さん
      なんかね、自分でもいまだに自分が妊婦だということが不思議な感じ。
      自分の体の中に別の人間が入っててうにょうにょ動いているというのも面白い。
      産婦人科、最近また新しい出産施設ができて、噂によるとそこがまた素晴らしいそうです。
      力むのもよくまだわからんよねぇ・・・一度お手洗いで力みすぎて顔の血管切れたことあるけど
      もしかしてまたそんなふうになるのかしら・・・(怖;)。

      Delete
  3. おめでとう!!!ほんと、細身だから目立つねえ!
    妊婦になっても細身をキープしてるのもえらい!

    私は原発事故とか色々あって妊婦の時期はずっと不安だったよ。
    息子の顔見るまで不安だったかなー。今思うと、どうせ悩んでも仕方ないから
    もっと楽しめばよかったと思うんだけどね。

    野獣さんとふたりの子なのでユニークだろうなと今から楽しみです。
    寒いから体温かくしてのんびりすごしてね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Shibakoさん
      ありがとう!
      よくネットとかで何週にはどれくらいのお腹の大きさ、とか見てるんだけど、本当に人それぞれだよね。
      着るものによっても見た目違うし(このセーターは細く見えるのよ!笑・実際もっと太い感じです)。
      Shibakoさんが私の週数くらいのときは一番原発で大変なときだったよね。
      こういう時期に引っ越さなくてはいけないとか家族と離れ離れとか、そういうの一番きついよなぁ、と思う。
      でもまるおくん元気に育ってるようで、良かった良かったと思います。
      私もマイペースにいきまーす。

      Delete
  4. あにまさん細身だから目立つんですねぇ、きっと☆

    リトル野獣の性別を想像してしまう(・・;)

    私はトイレで力みすぎて痔がぶちぎれたことがあります。

    しかし無料はありがたいですね、日本は保険が効かないって聞いたことがあります(あとで申請すれば戻るらしいですが。。)

    三人でお酒が飲める日が待ち遠しいですね(^o^)


    ReplyDelete
    Replies
    1. Zundaさん
      着やせするタイプなのかもしれない・・・そんなに細身じゃないよー。
      トイレはね、私もたまに大変なことになります。
      もともと硬くなりやすい体質らしく・・・って、や、汚いのでこの辺でやめておこう(笑)。
      日本は保険きかないの?
      母子手帳もらうと補助券なんかはついてくるらしいけど
      たとえ一時的でも、毎回の検診や出産費用など、けっこうな額払うよねー。
      知り合いに「里帰り出産しないの?」と言われましたが、飛行機代プラス検診&出産費用
      自宅のスペースの問題や、常に夫がそばにいるかいないかということを考えたら
      どう考えてもイギリスで出産だわ。
      3人でお酒飲める日・・・10数年も先だっっ!

      Delete
  5. うわぁ、すっかり妊婦だね。
    うん。確かに12週のスキャンまでは長かったねぇ…
    所にもよるのかな?
    Elyでは妊娠したみたいって連絡したら
    とりあえずGPに会って尿検査だから…
    Cambridgeは人が多過ぎてそんな暇ないのかね 笑
    ここから思う存分妊婦楽しんでね~♪

    ReplyDelete
    Replies
    1. 知代さん
      でしょー。すっかり妊婦なのよ。階段のぼるのにヒーヒー言ってるのよ(笑)。
      やっぱり地域によるんだね、GPに会うことなかったわ。
      というか私、自分のドクターにいまだに会ったことないわー!
      人口によるかも。
      ロンドンの人はミッドワイフとの初診が集団説明会みたいな感じだったと言ってたよ。
      まだまだ折り返し地点だけど、このままなんとか楽しめればと思いまーす。

      Delete
  6. おぉ、ほんとすっかり妊婦!
    お腹の出方って本当に人によるみたいだけど、私はあまりのでかさに不安になって(自分でも大きいとは思ってたけど、帰国した時にいろんな人にびっくりされたの…)助産婦さんに聞いてみたよ。
    アジア人のベビーは小さめだけど、パートナーがアジア人以外だとベビーも大きくなりやすいからお腹もでやすいんだって。
    でもやっぱり個人差が大きいって言われたけども。

    スキャン、問題なしの妊婦さんだと2回で終わりってあっさりしてるよね。
    それで大丈夫だから撮らないんだろうけど。
    私は年末に4回目のスキャンを撮る予定だよ。
    ちなみに学生の勉強のためにボランティアでスキャンを募集することがあるみたいだよ。
    私の同僚二人はそれやったって言ってたよ。
    興味があったら聞いてみたらいいかもよー。

    ReplyDelete
    Replies
    1. cherryさん
      cherryさんのお腹はほれ、ベビーちゃん以外のもあるし・・・。
      にしてもうん、だいぶ前だけど、私も会ったときびっくりした(苦笑)。
      パートナーの人種にもよるんだねー。
      私も、野獣さんがビッグベビーだったので、たぶん私の子もでかくなると思う。
      あと、cherryさんは小柄だからベビーのサイズが普通でもお腹が特に大きく見えるよね。
      その、ボランティアのスキャン私もやりたい!
      今度ミッドワイフに聞いてみよう。
      大丈夫とは言われても、やっぱり様子見てみたいものね~~。

      Delete


***How to post a comment***
1.Write your comment.
2.Press 'comment as' and select 'Name/URL',then type your name (and URL if you have).
3.Press 'post'. Please type the word verification as well.

***コメント投稿のしかた***
1.コメントボックス内に記入後、「comment as」をクリックして「Name/URL」を選び、名前を記入(URLもあればどうぞ)。
2.Postを押す。画像認証が現れるので、こちらもタイプしてPostしてください。