Monday, 11 June 2012

Okavango Delta - オカヴァンゴ・デルタ


Our final destination in Africa was Okavango Delta, located in northern part of Botswana, just an hour flight from Chobe National Park. This swamp area is filled with water and the ground is covered with the sand from Kalahari Desert. From the sky we can see its distinctive landscape. Because the lands are surrounded by water, animals are locked within the islands, so this area is isolated paradise for tourists, so to say. We flew in to one of the islands by a very small four-seater air plane, which was a bit scary for me, and we settled in a luxury camp site.

アフリカでの最後の目的地は、オカヴァンゴ・デルタです。
ボツワナ北部にあるこのデルタ地帯は、チョベ国立公園からは飛行機で一時間。
湿地帯ですので水に満ちていて、地面はカラハリ砂漠からの砂が覆っています。
空からはこの地帯の独特な形状がよく見えます。
一帯は水に囲まれているので、動物たちはそこに軟禁状態。
観光客にとっては隠れ家的なパラダイスとも言えましょう。
とても小さな4人乗りの飛行機で このキャンプサイトに到着しました。
飛行機、小さすぎてちょっとビビリましたけどね;

The flight with this plane was a bit scary...この飛行機でのフライトはちと怖かったっす・・・。

Towards the Delta...the view from the sky. デルタに向かう飛行機からの地上の眺め。

Our "tent". 私たちの「テント」。



Here we did canoeing and had some relaxing time. Our guide explained about this area and the animals living here. The water was crystal clear. The water reflection was somewhat surrealistic. The water was so clear that we thought we could drink it, but according to the guide it's not drinkable for us tourists, although it's drinkable for the local people.

ここではカヌーに乗ったりしてリラックスしたひと時をすごしました。
ガイドさんがこの湿地帯についてや生息している動物について説明してくれ。
水は透き通るような美しさ。水鏡はどこかシュールな絵のよう。
水があまりにきれいなので、飲めるのではないかと思いましたが
ガイドさんいわく、現地の人は飲んでいるけれど観光客は駄目だよ、とのこと。

Water Lily. 睡蓮。

Canoeing. カヌー。

We did walking safari as well. The guide, who has been living here for more than 30 years, took us to the land and saw some animals. We found giraffe's and hippo's bones, died of lions' attack and fights. Also, there was a tense moment as well. When we were walking, the guide stopped suddenly. We asked, "What's wrong?" The guide said, "Shhhh...I heard a lion's roar". ....WHAT? We were walking. With no guns or anything to fight with against wild beasts. Lions are with us? OMG. But fortunately the lions were far away, according to the guide. Phew. We also heard lion's and hyena's roar during the night while we were in bed. Lions roar very low. Hyena's voice is a bit higher, sounds like "Wooo-Wap! Woooo-Wap!". So apparently lions and hyenas come a bit close to the camp! Ha ha. How exciting. 

ウォーキング・サファリにも出かけました。
この地に30年以上住んでいるというガイドさんに連れられて歩きます。
ライオンにやられたキリンの骨や、戦って死んだカバの骨を見かけました。
ドキリとした瞬間も。歩いているとき、ガイドさんがふと立ち止まりました。
「何?」と尋ねると、「しぃっ。ライオンの声が聞こえた」ですって。
ラ・イ・オ・ン・ですと?いや、私ら、歩いているんですけど。
銃もないし、獣と戦う道具とか、一切ないんですけど。
いや、いやいや、しゃれにならんのですけど。
でも、ガイドさんいわく、そんなに近くにいないから大丈夫だよ、ですって。
また、夜寝ているときにライオンやハイエナのほえ声も聞こえました。
ライオンは低い声。ハイエナはもっと高い声です。
「うーーーわっ!ううううーーーーわっ!」って感じで吼えます。
つまりまぁ、ライオンやハイエナがキャンプの近くまで来るってことなのね。
うはは。なんと楽しい。

Baobab. We saw giraffes near here. バオバブの木。キリンをこの近辺で見ました。

Water reflection. 水鏡。

Bee-Eater. ハチクイ。

Bufallo's skull and termite's tower. 水牛の頭蓋骨とシロアリの塔。

In this area we saw giraffes, hippos, impala, antelopes and lots of birds. For the dinner at the camp we had the roast of warthog, which was amazingly tender and tasty. Probably the best meat we had in Africa. (Crocodile was nice as well)

この地域でもやはり、キリン、カバ、インパラ、レイヨウ類や鳥をたくさん見ました。
また、晩御飯にはイボイノシシのローストをいただきました。
これがびっくりで、すごく柔らかくて美味。
アフリカで食べたお肉の中で一番美味しかったです。
(ワニも美味しかったですよ)

You look quite hard, but your meat is very nice! 硬そうに見えるけど、いい肉してますぜ!

So, that's it from our trip in Africa! Hope you enjoyed and now feel like visiting there. The places we went were quite touristy places, so we could just relax and didn't need to be too cautious. I can recommend everyone, including little kids, visit these places!

さてさて、私たちのアフリカ旅行記はこれで終わりです。
皆さん記事を楽しまれて、アフリカに行きたいなぁと思われたらいいなと思います。
私たちが訪れたのはきわめて観光地的な場所ばかりのですので、
特に気を張ることもなかったですし、リラックスできました。
皆さん、小さなお子様がいる方も、安心して訪れることができる場所なので
お勧めですよ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

No comments:

Post a Comment


***How to post a comment***
1.Write your comment.
2.Press 'comment as' and select 'Name/URL',then type your name (and URL if you have).
3.Press 'post'. Please type the word verification as well.

***コメント投稿のしかた***
1.コメントボックス内に記入後、「comment as」をクリックして「Name/URL」を選び、名前を記入(URLもあればどうぞ)。
2.Postを押す。画像認証が現れるので、こちらもタイプしてPostしてください。