Thursday, 12 April 2012

What a Mess - しっちゃかめっちゃか

During this year's Easter Holiday the Boat Race was held. Are you wondering what The Boat Race is? It's an annual rowing race between the Cambridge University and the Oxford University Boat Club. Specifically Cambridge vs Oxford. These two clubs compete with each other in the Thames. Two teams, one race, in less than 20 minutes. People get so excited with this. Amazing, isn't it? We, as Cambridge residents, watch this race every year. It reminds me of Sou-Kei-Sen in Japan. Sou-Kei-Sen is a sport match between Waseda University and Keio University. This can be any sport event like rugby, baseball, football or anything. Waseda and Keio consider each other as a traditional rival, just like Cambridge-Oxford. I went to Waseda University, so I always got excited when my university won the matches. The Boat Race is somewhat similar. I always cheer Cambridge, just because I live in the city. Oxford is our rival. Simple.

This year the race was quite messy. Firstly the race stopped because a man was swimming in the river and Oxford's boat nearly hit him. The race was halted for about half an hour. The man was arrested on suspicion of a public order offence. After that once the race re-started, they rowed so fiercely their oars clashed and one of the oars of Oxford team snapped off. Oxford lost one crew because of this accident, and Cambridge won. Then, when Cambridge was about to start celebrating, one of the Oxford rower collapsed because of exhaustion and was taken to the hospital for a treatment. To hear this Cambridge crew lost their excitement and were all worried about this poor guy. They cancelled the award ceremony eventually. Oh gosh, what a mess. Cambridge won, but everyone wasn't particularly happy. Well, let's hope the race next year will be fantastic. To be honest, actually I don't care who wins or loses. I like the city of Oxford as well, I think I am just excited with the atmosphere of the race. And every time I watch sport event, I just enjoy screaming "C'mon Cambridge! C'mon Japan! C'mon All Balcks! C'mon team GB!", then get a sore throat... ha ha.


A rowing team training in the Cam. ケム川で練習中のボートチーム。



イースター休暇のうちの一日、毎年恒例のボートレースが開催されました。
ボートレースとはなんぞや?というと、年に一度行われるレースで、
ケンブリッジ大学とオックスフォード大学のボート部の対抗戦のことなのです。
この2大学が、ロンドンのテムズ川で競い合います。
たった2チームの一騎打ち戦。1レースのみ。時間にして20分弱。
これに多くのイギリス人が大興奮するわけです。面白いでしょ?
私たちケンブリッジ市民は、もちろん毎年レースを見ます。
このレースを見るたび、早慶戦を思い出す私です。
早慶戦は早稲田大学と慶応大学対抗のスポーツ試合。
こちらはラグビーや野球、サッカーなどいろんなスポーツで競われます。
早稲田と慶応も、ケンブリッジとオックスフォードと同様、宿敵同士。
私は早稲田に行きましたから、自分の大学が勝つとそれは興奮したものです。
ボートレースも似たような感じ。
ケンブリッジに住んでいるというだけで、ケンブリッジ応援です。
オックスフォードは宿敵。単純極まりない。

しかし今年のレースはしっちゃかめっちゃかでしたわ。
まずはじめに、川で男が泳いでて、オックスフォードのボートが
危うくその人にぶつかりそうになったため、レースが30分も中断。
泳いでた人は公共の場でわざと迷惑かけたため、逮捕されました。
で、レースが再開したと思いきや、両チームがあまりに激しく戦ったため
オール同士がぶつかり、オックスフォードチームのオールがひとつもげてしまった。
この事故のせいでひとりは漕げなくなり、結果ケンブリッジの圧勝。
んでもって、ケンブリッジ大喜び、さぁ祝おう、というときに
今度はオックスフォードの選手が疲労で倒れ、病院へ運ばれてしまいました。
これを聞いたケンブリッジチームは一気にお祝いムードが覚め、
この気の毒な選手のことを心配して、結局優勝セレモニーも中止に。
いやはや、なんちゅうことでしょう今年のレースは。
ケンブリッジが勝ったけど、みんなそんなにハッピーじゃなかったなぁ。
でもまぁ、来年のレースはすばらしいものになると期待しましょう。
正直、私、実は誰が勝つだの負けるだの、あんまり興味ないです(笑)。
オックスフォードの町も大好きですし、ただレースの雰囲気が好きなのね。
何かスポーツを見てると、とにかく叫ぶのが楽しいんですよ。
「おらケンブリッジ!行け行け日本!どりゃーオールブラックス!ほれUK!」
などと。そして、喉が痛くなったりするわけですね。ははは。

ブログランキング・にほんブログ村へ

No comments:

Post a Comment


***How to post a comment***
1.Write your comment.
2.Press 'comment as' and select 'Name/URL',then type your name (and URL if you have).
3.Press 'post'. Please type the word verification as well.

***コメント投稿のしかた***
1.コメントボックス内に記入後、「comment as」をクリックして「Name/URL」を選び、名前を記入(URLもあればどうぞ)。
2.Postを押す。画像認証が現れるので、こちらもタイプしてPostしてください。