Wednesday, 21 March 2012

Wedding Reception - 披露宴


After the very traditional Shinto wedding ceremony and before the reception party, we quickly changed to western style outfit. The cameraman took a photo (above), then the reception began. Once we walked into the venue, all the guests welcomed us with applause! Oh my god. Everyone was smiling, everyone was taking photos of us. I'd never experienced anything like this.

My dad gave a speech and made a toast, which was very moving and many guests had tears in their eyes, while I was laughing my head off... Sorry dad... lol. No, don't misunderstand, it was really moving. He doesn't speak much English but he gave a speech in English and Japanese, so everyone was well impressed. What an effort, what a heart-warming stuff.

Then dinner started, watching our "history" DVD that showed the photos of us since we were born. Then my 2nd auntie's Koto (Japanese stringed musical instrument) play, friends' speeches, Yaju-san's dad's speech, the best-man's funny speech, and more photo sessions with all the guests... We did wedding cake cut, which people do in the western style wedding and in Japan as well. We couldn't taste the food much, probably because we were quite nervous and there were far too many other things to concentrate on, such as talking to people, taking photos with people and drinking beer and wine given by people. Yaju-san and I said "The food is not so good is it...?", but guests said it was very good. Well, our sense of taste had gone I guess.

Then we did our first dance! This is a western custom. First dance is a dance that a new couple shows in front of people. This is one of the first things they do together after getting married. We danced to Franz Ferdinand's "Ulysses". It was a nice, light tune and suited us. After our first dance, we danced with parents and friends. This is what normally doesn't happen in a Japanese wedding reception.

We enjoyed everything happened on the day. The ceremony was great, the reception was amazing. So many thoughts ran through our heads and felt almost numb, but still we knew it was absolutely amazing. After the reception many of our guests told us they did enjoy it a lot. It was a different wedding for all of them I think. 35 Japanese people, 35 non-Japanese people were there. And we all had a good time.

Finally, I must mention that something unbelievable and disastrous happened just before our wedding. Because of this "happening", we weren't sure if we could really carry out our wedding, until 1 and half days before the wedding day. Very very fortunately we could make it. We thank everyone who helped us make our day. But anyway, that's another story. I might tell you about this some day, or not. Our life continues. So, let's enjoy it together.



伝統的な神前式の後、披露宴が始まる前にすぐに洋装に着替えた私たち。
カメラマンが写真を撮ってくれ(一番上の写真)、そして披露宴開始です。
会場に私たちが入場すると、ゲストがみんな歓迎の大拍手!
うわああぁぁ。みんながにこにこしてる。みんなが私たちふたりの写真撮ってる。
こんな経験、今までにしたことがありません(笑)。

私の父が最初にスピーチをして、乾杯の音頭を取りました。
で、そのスピーチがまた感動的で、みんな目に涙を浮かべていたようなのですが・・・
私だけ大笑いしてました(笑)。ごめん、父よ。
いや、感動的だったんですよ。
もともと英語がまったくといっていいほど話せない父ですが、
スピーチをがんばって英語と日本語でしてくれて。
みんなとっても感心して、感動してくれました。
なんて心のこもった素敵なことでしょう。なんという努力でしょう。

それから、ディナーが始まり、私たちが生まれてから今までの写真で作成した
DVDなんぞを観ながらご飯を食べました。
私の従叔母がお琴を弾いてくれ、友人のスピーチがあり、
野獣パパのスピーチがあり、ベストマンの愉快極まりないスピーチがあり、
ゲストみんなと何枚も何十枚も写真を一緒に撮って。
西洋でも日本でもポピュラーな「ケーキカット」もやりましたよ。
ディナーの味は、正直、私たちあまりに緊張してたせいか、それとも
おそらくほかに集中することがたくさんありすぎて、味がわかりませんでした。
ゲストとお話したり写真を撮ったり、注いでもらったお酒を飲んだりするのに精一杯で。
野獣さんと私、「お料理あんまり美味しくないよねぇ?」って言ってたのです。
ところがゲストのみんなからは「すごく美味しかった!」との感想。
私たちの味覚、どっか吹っ飛んじゃってたんですね。

その後、私たちはファーストダンスを披露しました!
ファーストダンスは欧米の独特のもの。
新婚の夫婦が披露宴で、最初に一緒に協力してすることの象徴として
ゲストのみんなの前でダンスを披露するというものなのです。
私たちはフランツ・フェルディナンドというバンドの「ユリシーズ」という曲でのダンス。
私たちに合っている、軽い感じの曲です。
ファーストダンスのあとは、両親や友達と数曲、一緒に踊りました。
これは日本の披露宴ではあまり見られないことですね。

結婚式の一日をぜーんぶ、楽しむことができた私たち。
挙式も素敵だったし、披露宴も最高。
本当にいろいろな事が頭の中に巡っていて、
ほとんど脳の活動が停止してるような感覚でもありましたが
それでも、すばらしい一日であったことはひしひしと感じます。
ゲストのみんなからも楽しい結婚式だったと言ってもらえて何よりです。
みんなにとって、「ちょっと変わった結婚式」だったことと思います。
日本人ゲスト35人、外国人ゲスト35人という。
そしてみんなが楽しめた、という。

最後に、ひとつだけ言っておきましょう。
実は、結婚式直前に、とんでもないびっくり事件が起こりまして
そのせいで、式の1日半前まで、式が決行できるかどうか不明でした。
本当にラッキーなことに、無事結婚式の日を迎えられたわけですが
本当に助けてくださった方々にお礼を言っても言っても言い切れません。
でもまぁ、それはまた別の話。
いつか皆さんの前で語るときが来るかもしれませんし、来ないかもしれません。
何はともあれ、道は続いてゆく。
一緒に楽しんで歩いていきましょう!


Our first dance! ファーストダンスを踊っているところ。


So, our wedding reports, done! Thanks for reading:)
以上、結婚式報告、おしまい(笑)。


ブログランキング・にほんブログ村へ


6 comments:

  1. いやあ、思い出してはニヤニヤしている、飲み屋のママが来ましたよー(笑)

    ほんっとにいいお式だったよー。君のパパのスピーチは、自分の時とダブってしまい、
    ウルウルしたのに…なんで主役が大笑いなの!!(笑)
    お食事も美味しかったし、何より君たち色の濃い結婚式で楽しかったです。
    ファーストダンスの曲が流れてきた時は、流石に「にやり」としたけども(笑)

    さあ、今度は剣橋マダムの会でもしますかねー?!

    ReplyDelete
  2. owlさん、
    ママ、いらっさい(笑)。
    いや、だって父、「こんぐっちゅれーしょーん!・・・ず!」って言うんだもの(大笑)。
    野獣さんは始終ウルウルしてたねぇ。
    ふざけた花嫁とは大違いだ。
    ファーストダンスね、選曲は野獣氏でございまする。
    剣橋マダムの会、楽しみにしてるわー。

    ReplyDelete
  3. 従叔母って、何て読むの(笑)。
    初めて見た☆

    ReplyDelete
  4. Kumikoさん、
    「じゅうしゅくぼ」ですって。ほかの言い方としては「いとこ違い」とも言うそうです。
    私は普段は「母のいとこ」って言ってるけどね。
    「わたしのじゅうしゅくぼが・・・」って、たしかに変だね(笑)。

    ReplyDelete
  5. ちょっとぉーーー!
    顔出しだったの?!いや、もぉホント綺麗よ、奥さん!カンドーしたっ!
    顔は「獣とオレ」のモザイクだと思ってたからメールかなんかで画像見せてもらおうと思ってたのよねー。
    野獣さんも男前、赤い花がAnimaさんらしいわ〜。
    親善式もおごそかなカンジがすごくよかったし。。
    ああ、おめでとうおめでとう。

    ReplyDelete
  6. シンタさん、
    顔出しよ顔出しよもうこの際(笑)。
    いや、花婿花嫁姿出すのに顔モザイクもなんか変かなと思って。
    ありがとうありがとう。
    シンタさん&Bさん夫婦のようにこれからも夫婦漫才で行くわー(笑)。

    ReplyDelete


***How to post a comment***
1.Write your comment.
2.Press 'comment as' and select 'Name/URL',then type your name (and URL if you have).
3.Press 'post'. Please type the word verification as well.

***コメント投稿のしかた***
1.コメントボックス内に記入後、「comment as」をクリックして「Name/URL」を選び、名前を記入(URLもあればどうぞ)。
2.Postを押す。画像認証が現れるので、こちらもタイプしてPostしてください。