Friday, 16 March 2012

Marriage Registration - 婚姻届

In the morning of our wedding day, we went to the city council in Tokyo to get married officially. We arrived at the office at 9 o'clock, and gave the registration form which we had filled already and some documents of identification to the lady at the counter. Then after waiting for about... 20 minutes, the lady called us and gave us a little piece of paper which was telling us that they accepted our marriage. That's it. How romantic. We also got a proper marriage certificate later though. Getting married in Japan is so easy. We only need a form and some documents that prove our ID. The couple actually don't need to go to the office by themselves. Their representative can bring the pre-filled registry form in to the office and get the couple married. Or only one person of the couple (wife or husband-to-be) can go and get married. According to Yaju-san, this system is quite scary. He says, "Then a complete stranger can marry me before I know it!? That's ridiculous!!" Well, it might be possible I have to say, although the marriage form requires the couple's and two guarantors' signatures... And I rarely hear about that kind of scam, so apparently there is no problem with this system... In many countries the couple who want to get married have to appear at the registry office or at a religious place together with guarantors , and sign the registration paper in front of the officer or the priest/god. Not like Japan. But who knows which is good or bad. Anyway Yaju-san and I are officially married now. So he doesn't have to worry about marrying a stranger any more! He he he.


This is the photo of us with the priest and musicians,
slowly walking in the garden towards the Shinto Shrine where the wedding ceremony was held.

The ones under the umbrella are Yaju-san and me. (in Black kimono & White kimono)
これは神前式を行う神社へ向けて斎主、雅楽奏者や巫女さんたちと共に庭参進する私たちの写真。


結婚式当日の朝、私たちは東京の区役所に赴き、正式に結婚の届けを出しました。
朝9時に役所に到着し、婚姻届といくつかの書類を窓口に提出し、
待つこと20分ほど・・・担当の女性に呼ばれ、小さな紙切れを渡されました。
その紙いわく、「あなたがたの婚姻届は受理されました」ですって。
はい、それだけです。なんてロマンチックなの。
まあ、あとで立派な婚姻届受理証明書ももらいましたけどね。
日本での婚姻手続きはとても簡単です。
婚姻届の用紙と身分を証明するものがあればいいだけなのです。
しかも、自分たちで役所に行く必要もありません。
代理人が役所に行き、カップルの結婚手続きを代わりにしてくれることができます。
あるいはカップルのうちのひとりだけで届けを出しに行くこともできます。
野獣さんによれば、このシステムって非常に怖い!とのこと。
「そしたら、全然知らない人が僕の知らないうちに
僕と結婚することができるってことなの?そんなのってイカレテルー!」
うーん、まぁそれも不可能とは言い切れませんけれどね。
でもほら、婚姻届には本人たちと保証人ふたりのサインが必要だし・・・。
それに、そういう詐欺のような事件ってあんまり聞いたことないから
一応システムとしては問題ないんじゃないかしらん。
多くの国では、カップルと保証人が必ず役所とか宗教的な場所に赴き
役人や神官や神様の目の前で
結婚手続きの用紙にサインしなければならないシステムですね。
日本はそうではない。
ま、どっちがいいか悪いかなんてよくわかりませんねぇ。
なにはともあれ、私と野獣さんは晴れて正式な夫婦でございます。
だからね、野獣さん、あーたもう、
見知らぬ人と結婚させられちゃう心配はしなくていいんだよー。
はっはっは。


ブログランキング・にほんブログ村へ


2 comments:

  1. コメントありがとうございます。
    あまり(というかぜんぜん)聞かないですよね、そういう詐欺の話。
    たぶん、ないんだと思います。日本は平和です。

    ReplyDelete


***How to post a comment***
1.Write your comment.
2.Press 'comment as' and select 'Name/URL',then type your name (and URL if you have).
3.Press 'post'. Please type the word verification as well.

***コメント投稿のしかた***
1.コメントボックス内に記入後、「comment as」をクリックして「Name/URL」を選び、名前を記入(URLもあればどうぞ)。
2.Postを押す。画像認証が現れるので、こちらもタイプしてPostしてください。