Tuesday, 15 November 2011

Jungle Roar! - ジャングルの雄叫び

*

Yesterday I asked my Yaju-san to install the new Android version on my mobile, and after that I was engrossed in playing with my phone, forgetting about cooking dinner, as a result of which we ordered Chinese delivery... What a rubbish wife-to-be I am...

Anyway, on Saturday we went to see one of our good friends owl family. We were introduced to their parents, and had a very nice time together. Then for dinner we went to the nearby pub where they serve authentic Thai food. I ordered coconut and peanut curry with chicken, and the others ordered dishes they wanted to have. Now, Yaju-san's challenging spirit rose. He ordered 'Jungle Curry', which was the hottest curry in the menu. After ordering, the Thai lady, who is the chef, came to him and made sure if Yaju-san really wanted this curry. He answered 'Why not...'. Then our food arrived. The lady put the plate in front of him and said to him, grinning, 'CONGRATULATIONS'. She also said 'Tomorrow morning is even better...'. We laughed, not knowing what she really meant. Once we started eating, we got to know that she was really warning. Yaju-san's curry was very hot, well, it was extremely hot. He ate it covered with sweat and his face was all red. Well done Yaju-san. And next morning, he became a good friend of toilet... as the lady warned. The curry was much more evil than he expected.... owl's husband's green curry was quite hot as well, so he became a friend of the loo too. Ha ha ha ha ha. I think, the name of the curry 'Jungle Curry' means if you eat it you can't help roaring just like a jungle animal or Tarzan, that's why it's called 'Jungle Curry'. So, my Mr. Beast is now a Jungle Beast. Even today his stomach is not 100%. Can you hear him roaring, from where you are? Ha ha ha.


This is a Thai dish we made at home. Tom Kha Pla (Coconut soup with fish).
これは我が家で作ったタイ料理。魚のトム・カー(ココナッツスープ)。

*

昨日は野獣さんに私の携帯のAndroidバージョンをアップグレードしてもらい
その後電話いじりに夢中になってしまったため、ご飯を作るのをさぼり
中華料理の宅配を注文するという結果になりました、妻失格な私です。

ところで、土曜日はいつも仲良くしてもらっているowlさんのおうちに遊びに。
ご主人のご両親にも紹介していただき、素敵なひとときをすごしたわけですが。
晩御飯には近くのタイ料理を出しているというパブに行きました。
私はココナッツとピーナッツソースのチキンカレーなど、
各々が好きなものを注文しました。
で、ここで野獣さんのチャレンジャー精神がむくむくと沸きあがり。
彼が頼んだのはその名も「ジャングル・カレー」。
メニューの中で一番辛いカレーだと書いてあります。
注文後、シェフであるタイ人の女性が出てきて、野獣さんに
本当にこのカレーを食べたいのか?と確認しにきました。
野獣さん、「もちろん」と。
さて、食べ物ができてきました。再び出てきた女性、にやりとしながら言います。
「こんぐらっちゅれーしょんず」(おめでとう)
更には「明日の朝はもっとおもしろいことになるわよー」
私たちは、彼女の真意を知ることもなく、あはは、と笑ったわけですが、
食べ始めるやいなや、彼女の言わんとしていたことを知ることになります。
ジャングル・カレーは、とても辛かった、もとい、とてつもなく辛かった。
顔を真っ赤にし、汗まみれになりながら食しておられました、野獣さん。
そして翌朝。。。
野獣さんは御手洗さんととっても仲良しになっておられました(笑)。
シェフの女性が言ってたとおりになったねー。
ジャングル・カレーは彼が予想してたよりずっと邪悪な奴だったようですね。
owlさんのご主人もまた、グリーンカレーが相当辛かったらしく
やはり同じように御手洗さんのお友達になってましたが。
思うに、「ジャングル・カレー」というネーミングの理由は
これを食べるとジャングルの動物かターザンのごとく
雄叫びをあげずにはいられないことから、そう名づけられたのではないか。
というわけで、野獣さんはジャングルの獣さんと化しました。
今日になってもまだ、彼のお腹は完全に元気になっておられないようです。
読者の皆さん、皆さんのおうちからもジャングルの雄叫びが聞こえますか~?(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ

2 comments:

  1. are you sure?って感じだったんですかね?

    そんなに辛いんだ・・・

    カレーに七味をかけると美味しいですw

    ReplyDelete
  2. Zundaさん、あ、もうね、辛いとかいう次元じゃなくて、痛いですよw

    ReplyDelete


***How to post a comment***
1.Write your comment.
2.Press 'comment as' and select 'Name/URL',then type your name (and URL if you have).
3.Press 'post'. Please type the word verification as well.

***コメント投稿のしかた***
1.コメントボックス内に記入後、「comment as」をクリックして「Name/URL」を選び、名前を記入(URLもあればどうぞ)。
2.Postを押す。画像認証が現れるので、こちらもタイプしてPostしてください。