Wednesday, 9 November 2011

Anything You Can Do

*
Sometimes I cannot stop singing 'Anything You Can Do', ever since Yaju-san sang it to me for the first time. It's a song of a boy and a girl, competing with each other, repeating "I am better than you", "No, you are not. I AM better". The song starts with the girl's "Anything you can do I can do better. I can do anything better than you". Then the boy disagrees "No you can't!", followed by the girl's "Yes I can!!!" then they repeat the same argument for everything.... And in the middle of the song, the girl asks "Can you bake a pie?", and the boy says "...No, I can't". The girl shrugs and says "Ah, neither can I..." which is a funny bit.

The reason this song is especially funny is that exactly the same argument happens between Yaju-san and me quite often. We both love quiz shows, and while we are watching a quiz show we cannot help competing with each other. We count how many questions each of us can answer correctly, saying "See, I am better than you" "No no no no, I am the best" "No no no no no no I am the best of the best" "No no no no no no no no I am the best of the best of the best" "I am cleverer than you" "I am clevererer than you!" "I am cleverererer than you!!" "I am cleverererererer than you!!!"..... Oh dear dear... Or when cooking or DIYing, on many occasions we compete like this, quite, quite pointlessly. We are very childish and typical boy and girl. Mind you, the problem is, we are not THAT young, sadly. Grrrr...



Here's the song. Enjoy. これがその歌です。聴いてみてね。


*

野獣さんが初めて歌ってくれて以来、時々、一日中歌いたくなる歌があります。
『Anything You Can Do』という歌。
男の子と女の子が何かにつけ
「私のほうがうまいもん」「うそつけ!僕のほうがうまいよ」
というフレーズを繰り返しながら張り合うという歌なんですわ。
歌詞は女の子の「あなたができることは全部、私のほうが上手にできる」
という言葉に始まり、すると男の子が
「そんなことないよ!」で、女の子が「そうだもん!」。その繰り返し。
歌の中盤で女の子が「じゃあ、パイを焼くことができる?」と聞くと男の子、
「あ、それはできない」と答えて、女の子が「・・・まぁ、それはあたしもできないわ」
というくだりはちょっとクスっと笑ってしまう箇所。

この歌がなぜそんなに面白いかというと、
まったく同じ議論を私と野獣さんがするからなんですね、しかもしょっちゅう。
私たちはクイズ番組が好きなんですが、番組を見ているとき
常に何問答えられるかでお互い、張り合わずにはいられないわけです。
「ほーら私のほうがすごい」
「いやいや、僕はいちばーん、すごい!」
「なにを。私なんか、一番の中の一番だもんね!」
「なにをなにをなにを。僕は一番の中の一番の中の一番だぞっ!!」
「私のほうが賢いもん!」
「僕のほうがかしここいもん!」
「私のほうがかしこここいもん!」
「僕のほうがかしこここここいもん!」。。。。(以下略)
お料理とか家の中のこととか、とにかく何につけても、
このように無意味な張り合いをするんだな。
なんというお子ちゃまっぷり。よくある少年少女のいがみ合い。
いや、何が問題って、私らそんなに若くもないのに・・・という部分であって。
嗚呼あぁぁ。



ブログランキング・にほんブログ村へ

4 comments:

  1. 長く一緒にいてもそんなやり取りができるなんて素敵です!

    前のブログの記事でAnimaさんが寝そうな時に野獣さんがおもしろい計算してみない?って言ってたやつをふと思い出しました。好きな数字何かを足して引いてかけて割ると同じ数字になるという素敵なピロートークを・・・

    語学研修中に全く同じ問題が出て、みんな(当時11歳)答えが5なのに私だけ1000超えてました(当時16・・)


    私もパイ焼けません。食べるのは得意です^^

    ReplyDelete
  2. Zundaさん、うん、なんか子供みたいな人たちなんですね、私らって。
    張り合うのは得意ですが、計算はいまだに苦手です。
    足し算しかできません。
    パイももちろん、焼けません(笑・というか焼いたことがない!)

    ReplyDelete
  3. …確かに君らそのものやわ(笑)

    しかし野獣氏、こんな可愛い歌歌ってくれるのねー。きゃー(´∀`)
    ずーっとそのままのアータ達で居て下され。
    うん、見てる分にはUKのコメディアンよりオモロイから(マテコラ)

    そうそう、フィーバーは止まったかい?(笑)

    ReplyDelete
  4. owlさん
    コメディアンより面白いって(笑)。
    フィーバーは何を隠そう、止まらず、野獣さん本日、半分仮病・半分まぢ病にて欠勤~(大笑)!

    ReplyDelete


***How to post a comment***
1.Write your comment.
2.Press 'comment as' and select 'Name/URL',then type your name (and URL if you have).
3.Press 'post'. Please type the word verification as well.

***コメント投稿のしかた***
1.コメントボックス内に記入後、「comment as」をクリックして「Name/URL」を選び、名前を記入(URLもあればどうぞ)。
2.Postを押す。画像認証が現れるので、こちらもタイプしてPostしてください。